来年度の文化庁巡回公演募集の開始!


H29年度の文化庁巡回公演が無事に終了しました。
受け入れ先の各自治体の皆さん、学校の皆さん、一般のお客様、そして熱心に観て聴いてくれた小・中学生のみ皆さん、本当にありがとうございました。

さて、来年度の募集が早くも始まりました。

実施校募集のお知らせ(文化庁)

来年度は大阪府、滋賀県、奈良県、三重県、和歌山県の5県を担当します。
公演ツアー期間は10月中旬から11月中旬です。
オペレッタ『小鳥売り』が、小・中学校の体育館やホールにやってきます。

本来なら数百万円する規模の本格的な舞台ですが、学校側の金銭負担は実質無料!
(ピアノの調律は学校負担になります)

応募は各市町村または都道府県の教育委員会を通してになります。
文化庁としての締め切りは12月上旬ですが、各県ごとの締め切りはもっと早いものと思われますので、お早めにご応募ください。

大阪府、滋賀県、奈良県、三重県、和歌山県の小・中学校の皆さん、劇場と変わらない本格的なオペレッタを観るまたとないチャンスですよ!

私たちの公演の詳細は以下のページをご覧ください。
文化庁芸術文化による子供の育成事業-巡回公演事業-(東京オペレッタ劇場)

たくさんの学校へオペレッタをお届けできることを願っています。
ご応募お待ちしています!



ツアー最終日!

文化庁巡回公演ツアーもいよいよ最終日、千秋楽です。

台風の影響もあり、ドタバタなところもありましたが、出演者、スタッフが力を合わせて無事にここまでたどり着きました。

最後は沖縄県本部町のホールでの公演。
この舞台セットともしばしのお別れですね。



kotoriuributai02

ちょうど今日は中日

文化庁公演『小鳥売り』も中日(なかび)を無事に終えました。

日々工夫をしながら、またお客様の反応を見ながら変わっていく舞台。
半分まで来たわけですが、ここまでくると「あと○回で終わりかぁ」という毎日になりますね。

この日は中日ということで、出演者が負担しあって、全スタッフを招いての全体中日打ち上げです。

「こんな素晴らしいスタッフさんのチームは珍しい」
と、参加した出演者が口々に云うその気持ちをこめての呑み会です。
いつもは忙しくてなかなか会話する機会のない方と、思いがけない話に盛り上がったようです。

さあ、英気を養ったら、明日から後半戦。







プロフィール

東京オペレッタ劇場

Author:東京オペレッタ劇場
楽しい音楽劇"オペレッタ"をオリジナルの日本語訳詞と台本で上演する東京オペレッタ劇場の公式ブログ!

【次回公演】

『こうもり』
2018年2月
内幸町ホール

詳細は公式Webサイトで!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム