浅草オペラについての好著


浅草オペラ誕生100年の今年、いろいろなイベントで賑わっていますが、以下の本が出版されました。

浅草オペラ 舞台芸術と娯楽の時代
森話社


8人の著者の共著で、それぞれご専門のジャンルに絡めて、浅草オペラというものを多角的に捉えた本です。

先日上演しました東京オペレッタ劇場の『ボッカッチョ』に、著者の一人である大西由紀先生がご来場され、舞台を見て頂けました。
私たち東京オペレッタ劇場がこだわりを持っているものの一つが「訳詞」ですが、この点について大西先生は興味深い考察をこの本の中で書かれています。

ご興味のある方は是非一度読んでみてはいかがでしょう。
また、先日の公演をご覧になったご感想は、大西先生のブログで読むことが出来るようです。




asakusaopera_butaigeijyutsutogorakunojidai.jpg

公式サイトがリニューアルしました!

東京オペレッタ劇場の公式サイトがリニューアルしました。
より見やすく、利用しやすいものになっています。

なかなか更新されない情報も(笑)、今後はドンドンアップしてまいりたいと思います!


公式サイト

中国地方へミニコンサートの旅

東京オペレッタ劇場は、今年も文化庁芸術文化による子供たちの育成事業に参加します。

秋の公演に先駆けて、今月末から公演地それそれでプレ企画としてワークショップを行います。
楽しいお話とオペラ歌手の歌声をお届けするミニコンサート!
中国地方5県を飛び回って13公演。
かなりハードな弾丸ツアーですが。

梅雨にも負けず……
夏の暑さにも負けず……


素敵なコンサートになるように頑張ってまいります!


『ボッカッチョ』があなたの学校にやって来る!

文化庁の学校巡回公演の来年度の実施校募集が開始されました!


東京オペレッタ劇場は今年度に続き、来年度も文化庁の巡回公演に参加することが決まりました。
東京オペレッタ劇場のオペレッタ『ボッカッチョ』は2014年以来公演を重ね、多くの方々に楽しんでいただいた作品です。学校巡回公演では、この『ボッカッチョ』を小学校低学年から中学校で上演するのにふさわしいかたちにまとめ、笑いあり、涙ありのステージに仕上げました。

今年度の文化庁の巡回公演でも、東北、北海道の小・中学校の児童・生徒のみなさんに楽しんでいただき、大きな反響をいただいています。



来年度は中国地方が担当エリアになりました。
鳥取、島根、岡山、広島、山口の5県の小・中学校にお邪魔します!

中国地方の小・中学校の皆さん!
皆さんの学校でオペレッタを上演しませんか?


各県の教育委員会を通して応募いただき、見事選ばれた学校に、私たち東京オペレッタ劇場が引っ越し公演をします。
ピアノの調律費などを除き、学校が負担する費用はありません!

詳細は以下の文化庁のホームページで見ることが出来ます。
「平成28年度 巡回公演事業 実施校募集のお知らせ」

公演については東京オペレッタ劇場の特設サイトでも紹介しています。
「オペレッタ『ボッカッチョ』応募を検討されている皆様へ」

たくさんのご応募をお待ちしております!


いざ旅公演へ!

東京オペレッタ劇場は、今日から3週間のツアーに出かけます。

文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」の一環としての学校巡回公演。
昨年東京で上演して好評をいただいたオペレッタ『ボッカッチョ』を東北、北海道の学校の体育館で上演します。

体育館とはいえ、舞台セットや照明など、ホールでやる時と変わらないものをそのまま持って行くため、そうとう大がかりで本格的な公演です。
はじめて音楽劇に接する子どもたちに楽しんでもらえるよう、オペレッタの素晴らしさを伝えて参りたいと思います。

では、最初の公演地、葛巻町立小屋瀬中学校へむけていざ出発!


プロフィール

東京オペレッタ劇場

Author:東京オペレッタ劇場
楽しい音楽劇"オペレッタ"をオリジナルの日本語訳詞と台本で上演する東京オペレッタ劇場の公式ブログ!

【次回公演】

『ボッカッチョ』
2017年8月24日(木)~26日(土)

詳細は公式Webサイトで!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム