『小鳥売り』公演詳細発表!

人気のオペレッタ『小鳥売り』が東京オペレッタ劇場に初登場!
まもなくチケット発売になります!

【ものがたり】

 ライン川のほとりの森にある村には、郵便配達員のクリステルという女の子が住んでいました。彼女の恋人は、チロルの山に住んでいる小鳥売りのアダム。アダムは会うたびに一緒になろうと云うけれど、彼の稼ぎでは結婚なんて夢のまた夢……。なんとかアダムにお給料のいい仕事についてもらおうと奔走します。

 私腹を肥やそうとするヴェプス男爵は、甥のスタニスラウス伯爵と二人でなにやら企んでいますが、森で偶然クリステルと出会います。一方アダムは、女官長のアデライーデをともないお忍びでやってきたご領主さまの妻マリーと意気投合するのですが……。
勘違いが生んだすれ違い。果たして二人は結ばれるのか!?




カール·ツェラー作曲
『小鳥売り』(全2幕)

 2015年
  3月25日(金) 19:00開演(18:30開場)
  3月26日(土) 14:00開演(13:30開場)
  3月27日(日) 14:00開演(13:30開場)

 内幸町ホール(東京・千代田区)
 ¥5,000(全席自由)


♪チケットお求めは……
【カンフェティチケットセンター】
 ↑
 『小鳥売り』専用ページへ進みます

0120-240-540(平日10:00~18:00)
(サイトから予約後、セブンイレブンから簡単に発券できます)


≪出演者≫
  マリー ………………………… 里中トヨコ(S.)
  アダム ………………………… 高田正人(T.)
  クリステル …………………… 富田沙緒里(S.)
  スタニスラウス ……………… 澤村翔子(Ms.)
  ヴェプス ……………………… 北川辰彦(Br.)
  アデライーデ ………………… 田辺いづみ(Ms.)
 
  東京オペレッタ劇場アンサンブル
   ヴァイオリン ………………… 内藤歌子
   ピアノ ………………………… 野間美希
 
   【作曲】
     カール・ツェラー
   【訳詞/台本】
     角岳史
     
   【音楽監督/演出】
     角岳史
   【舞台監督】
     畑崎広和
   【振付】
     和田麻里
   【照明】
     望月太介(ASG)
   【制作】
     西村牧子(オフィス·ヘンミ·クリエイティブ)


   主催:東京オペレッタ劇場
   共催:千代田区立内幸町ホール
   

    秘密も嘘も真実も
       答えは森の中にありました



『小鳥売り』2016チラシ表


『小鳥売り』2016チラシ裏

プロフィール

東京オペレッタ劇場

Author:東京オペレッタ劇場
楽しい音楽劇"オペレッタ"をオリジナルの日本語訳詞と台本で上演する東京オペレッタ劇場の公式ブログ!

【次回公演】

『ボッカッチョ』
2017年8月24日(木)~26日(土)

詳細は公式Webサイトで!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム