FC2ブログ

オペレッタを語る第二弾「日本語訳詞上演の可能性」



東京オペレッタ劇場の新シリーズ「オペレッタを語る」の第二弾がチケット発売になりました。

東京大学助教の大西由紀先生をお迎えして、「日本語訳詞上演の可能性」についてトークと歌でお届けします。

なにかと原語上演の代替物のように不当に扱われる、オペラやオペレッタの日本語訳詞上演。
原語上演と同じくらいの価値をそこに見出し、現在、そしてこれからの日本における訳詞上演の可能性を考えていきます。

タブーなしのトークでは、前回に続き配信不可能なことまで飛び出すかも?
ソプラノの針生美智子さん、テノールの高田正人さんを迎え、さまざまな名曲を原語や訳詞で聴き比べるなど、面白い趣向を考えています。

チケットは公式ホームページまたは出演者までお申込みください。


201812010914082b3.jpg

『小鳥売り』全17公演すべて終了しました!

4週間にわたった文化庁巡回公演『小鳥売り』が、すべての日程を終了しました。

クラシック音楽の、とくにオペラやオペレッタなどがほぼ連続で17公演ということはほぼまれで、上演する側も貴重な4週間でした。

20181110220024e42.jpg


わたしたちの届けた「手紙」は、こどもたちにしっかり届いたかな?
その手紙をすぐに開封するこどももいれば、何年も、何十年もたってから開封するこどももいると思います。

このシリーズが本当の意味で完結するのは、オペレッタを観てきいてくれたその全員に、手紙の中身が届くそのときです。

この作品とも、しばしのお別れ。
またこの舞台セットとともに、素敵な『小鳥売り』を上演するその日まで…。

20181116162416cfa.jpg


多くの人々に支えられて、ラストラン!


文化庁巡回公演『小鳥売り』ものこりわずかのステージとなりました。

東京を出た4週間前は汗ばむ日もありましたが、ずいぶん肌寒くなりました。
暗幕で遮光した体育館のなかは、下手をすると外気より寒い場合もあります。

ここまで大きく体調を崩すこともなく、チームはベストなパフォーマンスを続けてきましたが、それも文字通り裏で支えてくださっているたくさんのスタッフのおかげです。
そして、公演先で朝早くから搬入などのお手伝いをしてくださった学校の先生方、地域のみなさんのおかげです。

たいへんなお金もかかっている巡回公演ですが、それ以上に多くの人々のちからによって作られている幸せな公演だと毎日感じます。


20181115115354692.jpg


プロフィール

東京オペレッタ劇場

Author:東京オペレッタ劇場
楽しい音楽劇"オペレッタ"をオリジナルの日本語訳詞と台本で上演する東京オペレッタ劇場の公式ブログ!

【次回公演】

『こうもり』
2018年2月
内幸町ホール

詳細は公式Webサイトで!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム